木の花ファミリーは、一人一人独立した個人が集まり一つの経済を生み出しています。その暮らしは、とてもユニークで優しく本質的な平等が実現しています。天然循環法による恵みをいただき宇宙を語る木の花ファミリー。お金を通して心を表現していきます。

予測不能の一本道を進む

とうとう一ヵ月間の真学校がスタートしました(^-^)
初日の昨日は、スタッフや講師と参加者で自己紹介の時間を持ちました。
僕は経済の講師としてこの時間に参加しました。

自己紹介は以下の4つの質問に答える形でしました。

1、ニックネーム

  なかのん

2、好きな食べ物

  かぼちゃ。
  
  子どもの頃、一番嫌いだった食べ物が今は一番好きになっています。
  人は変化するということ。

3、自分を一言で表すと・・・

  金庫。

  僕は木の花ファミリーに移住した時、
  ただ顔が四角いから・・・という理由だけで金庫番(経理担当)となりました。
  
4、真学校に期待すること

  ありのまま。

  今、社会では様々な混乱が起きていますが、
  それらは人々が別の人間になろうとして起きているように思えます。
  そして、いつの間にか本当の自分が分からなくなっていきます。
  ありのままの自分でいたら、天が自分を生かしてくれます。
  だから、ただ自分を知り、自分を認めて生きていけばいいのです。
  真学校を通して、そんな自己認識を深めていこうと思っています。

僕の自己紹介はこんな感じです。

ちなみにいさどんは「自分を一言で表すと・・・」という質問に対して、

予測不能の一本道を進む人

というようなことを言っていました。

そうだよなと思いました。

心の道は一本道。

だけれども、それは頭で考えることではなく、天からいただくもの。
自分の想像をはるかに超えるものなのです。

一人一人にオリジナルの一本道がある。

そしてそれは予測不能。

真学校を通して、みんなと一緒にそれぞれの一本道を楽しめたらいいなと思いました。

  
1ヶ月の真学校初日。みんなで撮った写真です。

※真学校に臨む心構えについては以下の2つのブログに書いています。
 良かったら読んでみて下さいね。

  環境と響き合って変化していく

  宇宙に光をさしていく。

そして、以下のサイトではこれから日々のレポートが発信されていきます。
是非是非、毎日チェックしてみて下さいね。

一ヵ月間の真学校@木の花ファミリー












0 コメント:

Your left Slidebar content. -->